ピックアップ記事一覧
質問、相談、大歓迎です♪

西澤颯氏による七色WEBライティングPro は本当に役立つ情報教材なのか?

 

 

 

皆さんは「コピーライター」という職業をご存じでしょうか?

 

おそらく、ほとんどの方が言葉くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

コピーライターとは、クライアントのニーズに沿って広告に掲載する文案を作成する人のことを指しています。

 

それではコピーライターとライターの違いは何でしょうか?

 

コピーライター

 

・電車の中吊りやチラシなど、広告を目的とする媒体に書くことが多い

・文章は短めに表現し、文章量も少ないことが多い

・インパクトがあり、興味をひく内容であることが重要視される

 

 

ライター

 

・書籍や雑誌、Webサイトに掲載される記事を書くことが多い

・文章量は多く、表現の目的により長めの文章も必要とされる

・正確にわかりやすく相手に伝える必要がある

 

しかし、Web上で展開している物販サイトなどは、両方の要素が必要です。

 

時には記事であっても正確性というよりは、購買につながるような、インパクトがあって興味を引く内容が求められています。

 

Web上で転売を行ったり、集客によるアフィリエイトで稼ごうという場合には、高度なライティング力が不可欠なのですが、ライティング力について扱われている情報教材をあまり見かけません

 

従って今回は、非常に難しいとされているWebライティングに特化した、西澤颯氏による七色WEBライティングPro について検証していきたいと思います。

 

 

1.西澤颯氏による七色WEBライティングPro について

 

 

七色WebライティングPro | 西澤颯

 

 

西澤颯氏による七色WEBライティングPro は情報商材を専門に扱うサイト、インフォトップ上で販売されています。

 

このサイトで販売するためには「広告内容と実際の情報教材の間に整合性があるのか」についての審査に通過する必要があります。

 

それにより一定の水準が担保されており、安心して購買を検討できる情報教材です。

 

また、西澤颯氏は下記のようなタイトルの動画を公開する、ユーチューバーとしても活動されています。

 

・ネット集客に時間がかかるのはなぜか?

・ネット集客でより多くの顧客を呼び込む方法

・会社を辞めたいならネットビジネスやれ!

 

動画を積極的に活用する、インフォプレナーのようですね。

 

 七色、それは七つの分野に対してのノウハウを表している

 

七色WebライティングPro | 西澤颯

 

下記七つの分野に対して、ライティングのノウハウを教えてくれるのが西澤颯氏による七色WEBライティングProです。

 

気になるその内容はこちら

・ブログ編

・メルマガ編

・SNS編

・オプトイン(リスト取り)ページ編

・サンクスページ編

・セールスレター編

・コンプライアンス(契約書、プライバシーポリシー、特商法)編

 

特にオンライン集客に対して強みを持たれているようです。

 

西澤楓氏は、オンライン集客のコンサルタントとして活動されている海江田和記氏のプロデュースで「確実に利益の取れるコピーライティング大全(現在は非売品)」を販売されたことがあり、その影響を受けているのではないかと思います。

 

販売サイト上にはコピーライティングの実例として、下記があげられています。

 

パン屋さんで「店長おすすめクリームパン」と書かれているよりも

「北海道の広大な牧場で育った乳牛から絞ったフワッと甘みが広がる特製濃厚クリームパン」

と書かれていた方がより美味しそうに見えますよね。

 

これをコピーライティングの代表としてあげているわけですから、このコピーに対して相当自信があるはずですよね。ですので、このコピーを見て西澤楓氏の実力を計るのが一番です。

 

文章って好き嫌いがありますが、筆者は下記が気になってしまいました。

 

・「フワッと」はカタカナよりひらがなの「ふわっと」の方が柔らかみを伝えやすい

・「乳牛から絞った」がかかる言葉がなく、日本語として成立していない

 

おそらく「フワッと」をカタカナにすることで、目立たせて強調する狙いがあるのだと思います。

 

このあたりは好き嫌いも影響すると思うんですが、筆者はあまり好きにはなれませんでした。

 

逆にセンスがあるな、と思われた方は、購入を検討してみても良いと思います

 

プロデュースを受けたことのある海江田和記氏とは

 

西澤颯氏がプロデュースを受けたことのある海江田和記氏のオフィシャルブログにはこう記載されています。

 

・集客のしくみ化を教えるコンサルタントである

・Kaiedaビジネス大学(月額10,800円)のスクール運営

・株式会社TSUNAGUの設立

・オンリーワンパートナーズ株式会社 代表取締役

・オンリーワンプロモーション株式会社 代表取締役

 

顔出しで、数々のコンサルタントやインフォプレナーの方が世の中に出ていく際のサポートをした実績が掲載されています。

 

西沢楓氏もプロデュースを受けたことがあるとおっしゃっているので、その中の一人なのでしょう。

 

販売サイトに動画コンテンツの一部が公開されている

 

販売用に作られた広告動画ではなく、情報教材そのものの一部分が販売サイトで公開されています。

 

さわりの部分ですので、内容としてはごく当たり前のことしか語られていません。

 

ですので、判断は難しいといえば難しいようですが、購入の際の大きな判断材料になりますので、とても良心的で好感が持てました。 

 

口コミがYoutubeの動画でUPされている

 

 

西澤颯 七色WEBライティングPro 特典 評価 レビュー 返金 評判 稼げない – 現役インフォプレナーJill

 

西澤颯氏はかなり動画を駆使して活動している方なのですが、なんと口コミがYoutubeで公開されています。しかも顔出しです。

 

動画でお話をされているのは、「マヤ歴」や「星読み」を使ってアドバンスライフコーチをされている「しまだあきこ」さんという方です。

 

内容を要約すると下記のとおりです。

 

・全くの初心者でもわかりやすく教えてもらえる

・メンバー限定の勉強会など助けてもらえる環境にある

 

わずか1分26秒の動画であり、当たり障りのない内容ではありますが、動画を積極的に取り組む姿勢には驚かされました。

 

 全額返金制度あり

 

西澤颯氏による七色WEBライティングProは、全額返金対応を実施している、数少ない情報教材のひとつです

 

返金対象となるのは下記のとおりとなります。

 

・30日間の間に内容に満足できなかった場合、メールで連絡をする

・購入後40日以内に連絡をしなければならない

 

他の情報教材と比べると、圧倒的に手続きが簡単で、かつ条件も満たしやすい内容です

 

購入前にこの制度の運用がしっかりと確認取れるのであれば、リスクはかなり少なくなるので、購入しやすい情報教材と言えます

 

2.西澤颯氏による七色WEBライティングPro のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ライティングのノウハウを教えてもらうということは、師匠につく弟子になるのと同じようなものだと思います。

 

師匠の特徴を受け継ぐことになりますので、大げさに言ってしまえば、華道や茶道、落語家と同じ部類です。

 

西澤楓氏は、情報教材の販売者として、誠意を尽くすことを意識的に行っていると感じましたので、あとは師匠として信頼できるだけのスキルやノウハウを持っているかどうか、について判断すれば良いわけです。

 

その判断を下すために、販売サイトに今一度目を通してみてください。そこに書かれている文章を見て「センスがある」「文章が読みやすい」「この情報教材を買ってみたいと思えた」と感じたのであれば、それは貴方にとって購入する価値がある情報教材だと言えます

 

 

今だけ無料公開中です!

質問や相談はお気軽にどうぞ♪

おすすめの記事