ピックアップ記事一覧
質問、相談、大歓迎です♪

石田健氏が提供している 石田塾 13期は本当に役立つ情報教材なのか?

 

 

皆さんは、「塾」に通われていたことはありますか?

「塾」と聞いて、どのようなイメージを持たれますか?

 

多くの方にとって「塾」とは、通常の授業での勉強ではうまくいっていないので、成績を上げるために通う場所、もしくは日常生活では学ぶことができない専門的な何かを学ぶ場所、というイメージではないでしょうか。

 

今回は、そういったイメージを持つ「塾」という言葉を使用している情報教材として、長きにわたり販売され続けている「石田塾」という情報教材について考察してみたいと思います。

 

 

1.石田健氏が提供している 石田塾 13期について

 

 

石田塾13期 先着特典と紹介特典をゲットしてネットビジネスの好スタートを切ろう! - さくさくの日常

 

石田塾の主な内容は下記のとおりです。

 

・はてなブログを利用して自由に記事をUPしていきながらアドセンスで収益を上げる

・中古ドメインやぺラサイトなど独自サイトを作成・運営して、集客で稼ぐアフィリエイト

・情報コンテンツを商品化して販売するインフォプレナーとして活動するノウハウ

・SNSを使ったSEO集客ノウハウ

・Youtubeを利用した集客ノウハウ

 

副業というよりは、上記だけで生計をたてようというスタイルでインターネットビジネスに取り組んでいる方向けのように感じますね。かなり幅広い内容となっています。

 

※参考URL:https://www.ijk13.net/infotop/

 

 15年間継続して販売されていている意味

 

 

即納】石田塾7期 石田健 – 情報商材屋さん

 

 

「石田塾」はインフォトップのサイト上で販売されているので、内容について最低限の保証が担保されています。

 

さらに「石田塾」は、2019年8月に開講した12期までが既に実施されており、2021年1月現在では13期の募集が行われている、15年以上継続された情報教材です。

 

継続は力なり、といいますが、ここはかなりの評価ポイントだと思います。

 

※「インフォトップ」とは、情報商材を専門に扱う業界ナンバーワンのポジションにあるサイトです。

 

個人・法人問わず、誰でも電子書籍などのデジタルコンテンツや物販商品を出品できます。

 

掲載されるには、広告内容と実際の情報教材の間に整合性があるのかに関しての審査に通過する必要があります。

 

  多くのサポートスタッフが存在している

 

石田健氏は、インターネットコンサルティングを行っているアカデミアジャパン株式会社という会社の代表者です。

 

主要取引先には、下記のような知名度のある企業が名を連ねています。

 

・株式会社フルスピード

・株式会社インタースペース

・株式会社バリューコマース

・株式会社セプテーニ・クロスゲート など

 

また、「石田塾」を運営するにあたって多くのサポートスタッフがフルネーム・顔出しで掲載されていますが、アカデミアジャパン株式会社の社員の方のようです

 

どうやら「石田塾」というのは、石田健氏が提供しているというよりはアカデミアジャパン株式会社全体で提供されている情報教材と考えたほうが良さそうです

 

 塾で深く関わった方がいるはずなのに口コミが少ないという不安

 

石田塾13期は稼げない?評判は?詐欺?12期生の僕が真実を暴露! - 37BASE

 

情報教材だけではなく、通信販売やTVショッピングなど実際に手に取って購入することができない販売方法をとっているビジネスモデルの場合は、口コミを活用するのが常道となっています。

 

しかしながら、石田健氏が提供している「石田塾」には、口コミや利用者の声といった内容の掲載が見当たりません

 

「塾」として機能しているわけですから、参加者とはそうとう濃密なコミュニケーションをとっているはずです。

 

従って、その中で成果をあげた方がいらっしゃるのであれば、口コミ掲載などに協力してくれる人は必ず出てくると思います。

 

にもかかわらず、顔出しでの口コミが載っていないということはどういうことなのでしょうか。

 

このあたりから考えると、高額の費用を回収するほどの成果を「石田塾」であげるのは難しいのではないかと考えざるを得ません

 

 この特典に50万円の価値はあるのか

 

受講期間は6か月間であり、価格はかなり高額の設定になっています。

 

・石田塾一般コース:298,000円(税込)

・石田塾GSコース:798,000円(税込)

 

上記2コースは内容が違っているのではなく、サポート面の違いだけです。

 

一般コースには下記サポートがついています。

 

一般コースのサポートがこちら

・石田塾長個人面談(期間中2回)+勉強会+懇親会

・地方出張面談(第12回は札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡)

・回数無制限のメールサポート

・マンツーマンSkype or Zoomサポート

・サポートスタッフによるマンツーマンサポート(1日1回20分)

 

 

 

GSコースには、プラスアルファとして下記特典がついてきます。

 

GSコースのサポートがこちら

・一般コースは期間中2回の石田塾長個人面談が無制限

・一般コースは1日1回20分のスタッフによるサポートが無制限

・2名の専属コンシェルジュが密着サポート

・専用チャットルームの開設

・石田塾長とのサシ飲みや合宿参加の権利

・アカデミアジャパン株式会社

 

「塾」という名前がついているわけですから、やはり直接お会いして様々な指導を受けないと意味がないと考えます

 

ですので、GSコースの特典は非常にありがたいのですが、この内容に50万円の価値があるのか、と言われると、少し高いのではないかと感じるのは偽らざる気持ちです。

 

2.石田健氏が提供している 石田塾 13期のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

アカデミアジャパン株式会社という会社をあげて「石田塾」を運営している状態を見る限りでは、特に怪しい部分は見当たりませんし、そういった意味では安心して利用できるのではないかと思います

 

一方で、直接対面で提供しているサービスが数多くあるにも関わらず、口コミや利用者の声が積極的に公開されていないということに対して、どうしても違和感を感じてしまいます

 

これが数万円で提供されている情報教材であれば別ですが、数十万円の費用がかかる「塾」への通塾ですので、慎重に吟味したほうが良さそうです。

 

 

 

今だけ無料公開中です!

質問や相談はお気軽にどうぞ♪

おすすめの記事