ピックアップ記事一覧
質問、相談、大歓迎です♪

梅林昭郷氏のアフィリエイトペラサイトの作り方講座は本当に役立つ情報教材なのか?

 

 

 

皆さんは、「ぺラ」という単語に意味があるのをご存じですか?

 

「ペラ」とは印刷用語で、折ったりとじたりしない1枚のままの印刷物のことを指すのだそうです。

 

知らなかったぁ。ただの擬音語だと思っていました。

 

自分でも無意識に「綴じられたりしていない一枚紙」のことを指して「ペライチ」って表現を使っています。

 

これがまさか一般的な用語だとは、まったく知りませんでした。

 

これってやはり、「ペラペラ」の「ペラ」から来てるんですかね。

 

ちなみに「ペラペラ」の意味は「紙や布が薄くて弱い様」「薄いモノが小刻みに揺れる様」です。

 

そんなことはさておき、インターネットの世界でも「ペラ」という単語は一般的に使用されており、1サイト(ドメイン)1ページで完結するサイトのことを「ペラサイト」といいます。

 

インターネット上にあるので、実際には「ペラペラ」しているわけではないですが、一枚ものの印刷物「ペラ」を語源としてそのまま使用されているんですね。

 

この「ぺラサイト」、初心者向けのアフィリエイト手法ということで、数々のノウハウが存在しています。

 

今回は、梅林昭郷氏が提供しているアフィリエイトぺラサイトの作り方が本当に役立つ情報教材なのかについて検証してみたいと思います。

 

 

 

1.梅林昭郷氏とはどのような人物なのか

 

梅林昭郷氏はインフォトップ上で25位にランクされたこともある情報教材、アフィリエイトクラブを提供しています。

 

梅林昭郷氏は他にもインフォトップ上に売り切りの情報教材を、複数公開しています。

 

アフィリエイトの部門で幅広く活動されている方のようです。

 

Web上で検索してみると、(株)グローニティの代表取締役をされているとの情報が出てきます。

 

2017年から経営をされているようですが、残念ながら会社のホームページを見つけることは出来ませんでした。

 

「インフォトップ」とは、情報商材を専門に扱う業界ナンバーワンのポジションにあるサイトです。

 

個人・法人問わず、誰でも電子書籍などのデジタルコンテンツや物販商品を出品できます。

 

初期費用がゼロで利用できる完全成果報酬型です。

 

梅林昭郷氏が販売している売り切り教材は、1~2万円前後の価格で販売されています。

 

ノウハウ本は1,500円~2,000円程度で販売されていますので、それと比較するとかなり高額ですね。

 

 

梅林昭郷 アフィリエイトペラサイトの作り方講座 評判|大山高俊|note

 

 

2.梅林昭郷氏が運営するアフィリエイトクラブについて

 

 ぺラサイトは本当に初心者向けのおすすめ手法なのか

 

1ページだけの簡単アフィリエイト「アフィリエイトペラサイトの作り方講座」で報酬発生! - 簡単・放置で稼ぎたい!普通の主婦がほったらかし投資と副業でノマドワーカー目指し中!

 

 

そもそもぺラサイトを活用したアフィリエイト自体が、本当に初心者向けに手法なのでしょうか。

 

2010年から2014年くらいまではぺラサイトは全盛期であり、容易に上位表示できる必勝パターンがあったようです。

 

しかし2021年現在は、一般的にコンテンツの少ないサイトはGoogleなどの検索エンジンでは上位表示されないと言われています。

 

何故ならば、コンテンツの少ないサイトはインデックスされにくいというレギュレーションに変わってしまい、検索エンジンからは「存在すら認識されていない」可能性が高いからです。

 

サイトの特性上、内部・外部からのリンクも期待できません。

 

1ページしかないのでサイト自体も弱く、従ってキーワード選定が非常に重要となります

 

サイトの弱さを補うため、下記のような機能を1ページに集約しなければなりません。

 

・上位表示させるために、一定の文章量が必要になる

・飽きさせずに読ませるための文章構成能力が必要になる

・最終的にコンバージョンを得るためのライティング技術が必要になる

 

つまりペラサイトを成功させるには決して楽な作業ではないのです。

 

全てのページに設定したキーワードに対して、毎日順位計測する必要も出てきてしまいます。

 

確かにページ作成という作業上の観点では一ページなので素人にもできそうですが、内容に関してはかなりノウハウが必要なのではないかと感じます

 

 

アフィリエイトクラブ(梅林昭郷氏)の徹底検証:時代遅れ感あり。

 

 

 ぺラサイトを作るというノウハウを得たらスピード勝負

 

梅林昭郷氏のアフィリエイトペラサイトの作り方講座という情報教材は、下記項目で構成されています。

 

第一章:無料ブログ及び無料サーバーでのペラサイト作成マニュアル 合計65P

第二章:稼ぎやすい新着案件ASPとその探し方マニュアル 10P

第三章:商品キーワードの探し方とワンペラページの記事の書き方 合計25P

第四章:ペラサイト専用超きれいで簡単なヘッダー作成マニュアル 10P

第五章:ペラサイト用中古ドメイン戦略 16P

第六章:ペラサイト作成見本公開および、サイト内での特別講義20回以上

 

ノウハウとして基本となっているのは、ライバルの少ないキーワードでぺラサイトを量産することです。

 

ASP新着案件に特化し、それを他のライバルたちよりいち早くページをアップする、つまりスピードが求められます。

 

・ASPで新着案件を見つける

・ブログやWordPress、SIRIUSなどを使用してぺラサイトを作る

・1000~1500文字程度の文章量で量産する

 

つまり、新しい案件が世間に周知され、他のサイトなどで紹介される前にぺラサイトを作成し、インターネット上にアップすることで、ライバルが市場に出てくる前に稼いでしまおうという作戦ですね。

 

この作戦を実行するためのノウハウという意味では、充分満たしている情報教材と言えます。

 

3.梅林昭郷氏のアフィリエイトペラサイトの作り方講座のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回の記事では、梅林昭郷氏アフィリエイトペラサイトの作り方講座が有益な情報教材であるかどうか、について具体的に検証していきました。

 

そこで見えてきたのは、情報教材の有益性というよりは、アフィリエイトぺラサイト自体が稼げるカテゴリーなのかどうか、という点です。

 

梅林昭郷氏もぺラサイトは大量に作成する必要がある、と説いています。

 

つまり「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」戦法ということです。

 

この戦法を成功させるには、膨大な作業量が必要となるでしょう。

 

何故ならば、大量のぺラサイトの中にはヒットするページが出てくるので、それを利用して稼ぎましょう、という考え方だからです。

 

効率的に稼ぐ為には、この戦法だけでは厳しいです。

 

ぺラサイトで「有効なネタ」を見つけられたのであれば、最終的にはコンテンツを重視した中・大規模サイトを作成し、資産サイトとして育てていく必要があると思います。

 

今回考察してみた限りでは、ぺラサイトは初心者が手っ取り早く稼ぐための手法ではありませんでした。

 

逆に、自分が運営するサイト上でのアフィリエイトで稼ぎたいと思った初心者が、まず最初に経験と積むための手法としては向いています。

 

そういった意味では初心者向けと言えるでしょう。

 

 

今だけ無料公開中です!

質問や相談はお気軽にどうぞ♪

おすすめの記事